イベント・お知らせ

  • 周辺観光

天然記念物「忍野八海」で、神秘的な風景をじっくり楽しもう♪

大江戸温泉物語 ホテル新光
スタッフおすすめ!
周辺観光情報

山梨県の忍野村(おしのむら)にある「忍野八海(おしのはっかい)」は、富士山の伏流水を水源とする湧水池です。
富士山は世界遺産に認定されていますが、忍野八海は世界遺産富士山を構成する資産の一部として認められています。
池には数十年かけて濾過された富士山の雪解け水がたたえられ、美しい風景を成しています。

濁池
濁池

忍野八海を構成する8つの池は「元八湖霊場」と言われ、富士修験の霊場・禊ぎの場としても知られています。忍野八海を回る場合は、1番霊場の出口湖から8番霊場の菖蒲池までを順番に巡るといいでしょう。

特に、5番霊場の湧池(わくいけ)は、湧水量が多く景観の美しさで有名です。土産物屋もあります。また、清浄な水をたたえている出口池は別名清浄池とも言い、この水を持って富士山へ行くと無事に登れるという言い伝えが残っています。

菖蒲池
菖蒲池

8つの池にはそれぞれ石碑が建っていて、禊ぎの順番と竜王名池にちなんだ和歌が刻まれているので、1つひとつ確認していくのもおすすめです。ここでしか見られない神秘的な風景を、ぜひお時間の許す限りのんびりとご覧ください。

出口池以外の池はすべて近くにあるので、出口池を見た後に車で移動して近くの駐車場に車を置き、残りは徒歩で移動するといいでしょう。ぜひ歩きやすい靴でお出かけください。宿から車で約50分。

 

忍野八海
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草
電話番号:0555-84-7794(忍野村役場 観光産業課)
>> 公式サイト
鏡池
鏡池
湧池
湧池
忍野八海
忍野八海

ご宿泊は石和温泉 ホテル新光で♪
公式サイトならお得にご予約いただけます

プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。